いろんなタイプ|オシャレになれるカラコンは、その使い方に注意すること

いろんなタイプ

笑顔の女性

おなじカラコンでも、その製法によって色々違いがあります。
たとえば一般的に普通のコンタクトレンズと共通していることとして、ワンデータイプと長期タイプの2種類が存在します。
これはようするに使い捨てのコンタクトレンズなのか、それとも長期的に繰り返し使えるコンタクトレンズなのかという話です。

そしてカラコンの場合はさらに種類がいくつかに分けられます。
そのなかでもひとつが「キャストモールド製法」とよばれるカラコンになっており、1枚のレンズにさまざまな着色料が含まれています。
ということはその分厚みもほとんどないので、キャストモールド製法を利用する場合はつけ心地もそこまで悪く感じないでしょう。
ただしキャストモールド製法には致命的なデメリットがひとつあります。
それは「着色料がはがれやすい」ということ。
カラコンの命でもある着色料がはがれてしまえば当然もう利用することはできませんしカラコンの意味がなくなります。
ただこの製法は多くの場合ワンデータイプのものにしか使われていないので、そこまで気にしすぎることはないかもしれません。

そしてもうひとつが「サンドイッチ製法」になります。
こちらは2枚のレンズが使用されており、その間に着色料がはさまっている状態です。
2枚重ねなので当然厚みもかなり感じてしまいます。
ただその代わりもちろんキャストモールド製法よりも丈夫に作られているので着色料がはがれる心配もないでしょう。
こちらは主に1ヵ月タイプと1年タイプに使われている製法となります。
どちらを使っても特に問題はありませんが、コストを考えるなら後者がいいですしつけ心地を考えるなら前者がベストだといえます。